皮脂分泌を整える方法

皮脂を過剰に分泌させないポイントは、大きく分けて2つあります。1つは、食生活や生活習慣を見直すことでホルモンバランスをコントロールする方法です。もう1つは、正しいスキンケアをすること。どちらも健康な肌状態には欠かせないことですが、特に勘違いしやすいスキンケアの方法について見ていきましょう。

ニキビに悩む皮脂が過剰に分泌されていると、脂分を落とそうと何度も洗顔し、ゴシゴシと肌をこすり洗いしてしまいがちです。顔の肌は思った以上にデリケートにできていますから、洗顔はもとより、ローションや乳液・クリームなどを肌に塗るときですら気を付けていないとダメージを与えかねません。スキンケアは、細心の注意を払ってやさしく行う必要があるのです。

季節によってスキンケア用品を変えたり、スキンケア方法を見直したりすことも効果的です。肌の乾燥を放っておくと皮脂が過剰に分泌されるようになるためニキビの原因になります。保水や保湿には特に気を遣うようにしましょう。やさしく洗顔をした後はローションで肌に十分な水分を与え、さらに乳液やクリームで肌表面を覆ってください。洗顔後に何もつけずにいたり、ローションだけで放置しておくと、肌表面から水分が失われてたちまち乾燥トラブルに見舞われてしまいます。


☆関連記事☆

  1. ニキビと皮脂の関係
  2. 皮脂本来の役割
  3. ニキビはなぜできる?

ニキビはなぜできる?

ニキビニキビの原因として考えられることには、いくつかあります。肌のバリア機能が、コントロールを失って皮脂が過剰に分泌されてしまうこともニキビの発生原因の一つです。皮脂が過剰に分泌されるのは、肌の乾燥が関係しています。皮脂が過剰になれば毛穴に皮脂が詰まる可能性が高くなるため、ニキビができやすくなるのです。

男性ホルモンが過剰になってホルモンバランスが乱れることも、ニキビの発生に関係しているといいます。例えば女性が生理前後にニキビに悩まされやすいのも、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが台頭するのが一つの原因です。ホルモンバランスを整えることも、ニキビ予防には必要です

夏場や冬場の気候が極端になる時期には、肌のバリア機能が乱れてニキビが発生しやすくなります。冬場は大気も乾燥していますから肌も乾きやすく、夏場には紫外線の影響や冷房による乾燥で皮脂のバランスが悪くなることがある点に要注意です。急激な温度変化は立派なストレスになりますから、肌への影響に気を付ける必要があります。季節に応じたスキンケアをすることで、皮脂の機能を改善しましょう。紫外線の強い時期には、肌水分を整えたうえでUVケアをきちんとしておくのが効果的です。


☆関連記事☆

  1. ニキビと皮脂の関係
  2. 皮脂本来の役割
  3. 皮脂分泌を整える方法

皮脂本来の役割

ニキビの発生の原因にもなり得る皮脂は、とかく悪役にされがちです。しかし実は、肌にとって皮脂はなくてはならない存在なのです。皮脂の本来の役目は、紫外線などの外的刺激から肌を守るためにあります。バリア機能ですから、皮脂の量が少なくても肌トラブルを起こしてしまう可能性大です。体の中にある余分な油脂分が出てきているだけと思っていた方は、認識を変える必要があります。皮脂は、健康な肌を保つために重要な成分なのです

クリーム外的刺激から肌を守る役割を持っていることから、乾燥などで肌に皮脂が足りていないと体が皮脂を分泌させようとします。過剰に皮脂が分泌されてしまうことがあるのも、多くは肌が乾燥しているときです。そんなときに肌が脂っぽいと感じて洗顔料でゴシゴシ皮脂を洗い落としてしまうと、さらに皮脂が過剰分泌されてしまう恐れがあります。

皮脂が安定した状態にあるのが、コンディションのよい肌状態です。肌が乾燥している、あるいは逆に皮脂が多いと感じたときには、肌を適度に潤わせておくことを目指しましょう。そのためには、スキンケア用品で肌をちょうどよい水分状態に整えるのが効果的です。無理に油脂分を落とそうとせず、肌をやさしく潤わせておくことが大切です。


☆関連記事☆

  1. ニキビと皮脂の関係
  2. ニキビはなぜできる?
  3. 皮脂分泌を整える方法

ニキビと皮脂の関係

女性皮脂は肌を保護するために必要なバリア機能ですが、過剰に分泌されるとニキビの原因となってしまいます。皮脂の過剰分泌にもさまざまな原因がありますが、食生活や生活習慣を整える他にスキンケアによって皮脂の分泌状況を改善することも可能です。ここでは、スキンケアによる皮脂ケアでニキビ対策をする方法について紹介しましょう。

皮脂の本来の役割は、紫外線などの外的刺激から肌を守ることにあります。そのため、皮脂が肌表面に不足してくると、体が皮脂を分泌しようとします。通常であれば適度な皮脂が分泌されるところ、あまりにも肌が乾燥していると皮脂が過剰分泌されて毛穴に詰まり、ニキビが発生することもあるのです。皮脂は過剰でも困りますが、適度に分泌されていないと肌のバリア機能が失われてしまいます。

ニキビの発生原因には男性ホルモンなども関係することがありますが、肌の乾燥もありがちな原因です。皮脂のバランスを整えることが肌の乾燥を防ぐ重要ポイントですから、スキンケアでは肌水分を整えて皮脂を正常なバランスに戻すことが最優先です。皮脂が正常な状態にあれば、肌内部の水分は簡単には失われることがありません。

正常な状態の皮脂バランスを取り戻すためには、肌をやさしく扱いながらしっかり水分を補うことが大切です。十分な水分を補った後は、肌表面をカバーするために乳液やクリームを塗るようにしましょう。シンプルなケアをソフトに行うことで、肌はダメージから回復し、健康な皮脂状態になっていきます。


☆関連記事☆

  1. 皮脂本来の役割
  2. ニキビはなぜできる?
  3. 皮脂分泌を整える方法