皮脂分泌を整える方法

皮脂を過剰に分泌させないポイントは、大きく分けて2つあります。1つは、食生活や生活習慣を見直すことでホルモンバランスをコントロールする方法です。もう1つは、正しいスキンケアをすること。どちらも健康な肌状態には欠かせないことですが、特に勘違いしやすいスキンケアの方法について見ていきましょう。

ニキビに悩む皮脂が過剰に分泌されていると、脂分を落とそうと何度も洗顔し、ゴシゴシと肌をこすり洗いしてしまいがちです。顔の肌は思った以上にデリケートにできていますから、洗顔はもとより、ローションや乳液・クリームなどを肌に塗るときですら気を付けていないとダメージを与えかねません。スキンケアは、細心の注意を払ってやさしく行う必要があるのです。

季節によってスキンケア用品を変えたり、スキンケア方法を見直したりすことも効果的です。肌の乾燥を放っておくと皮脂が過剰に分泌されるようになるためニキビの原因になります。保水や保湿には特に気を遣うようにしましょう。やさしく洗顔をした後はローションで肌に十分な水分を与え、さらに乳液やクリームで肌表面を覆ってください。洗顔後に何もつけずにいたり、ローションだけで放置しておくと、肌表面から水分が失われてたちまち乾燥トラブルに見舞われてしまいます。


☆関連記事☆

  1. ニキビと皮脂の関係
  2. 皮脂本来の役割
  3. ニキビはなぜできる?